ちゅらトゥースホワイトニングのホワイトニング効果など使う前にいろいろレポート報告!

今回レポートするちゅらトゥースは名前の通り沖縄生まれのホワイトニングアイテムです
私も沖縄が好きなのでちゅらトゥースは気になっていました。そこで一気にレポート報告したいと思います。

美しい白い歯になるため、さまざまな方法があります。

その中でも、自宅で気軽にホームケアできるホワイトニングはシローズをはじめとても人気。

人気のホワイトニングのなかでもシローズなどのホワイトニングLEDタイプ以外では圧倒的な人気を誇るちゅらトゥースホワイトニング。

ちゅらトゥースホワイトニングにはどのような特徴があるのか、そしてその人気の秘密とはどのようなものかレビューしました。

ちゅらトゥースホワイトニングとは?

白い歯のエチケットが常識化してきている今の時代、歯の綺麗さを重視する女性、そして男性がとても増えています。

そんな中、自宅でホワイトニングができるホワイトニングは注目の的。

シローズなどのホワイトニングLEDタイプ以外のホワイトニングで特に人気が高い商品が「ちゅらトゥースホワイトニング」です。

ちゅらトゥースホワイトニングは自然派化粧品メーカーであるチュラコスが製造した液状ホワイトニングアイテム。

沖縄生まれ、歯の黄ばみを浮かせて落すホワイトニングアイテムです。

歯科医やクリニックで行うオフィスホワイトニング、そして歯科医やクリニック指導のもと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。

それに比べ、ちゅらトゥースはお手頃価格で歯を白くすることができ、お財布にやさしい商品でもあります。

また、歯肉炎や口臭予防にも効果を発揮するうれしい処方となっています。

有効成分が浮かせて分解し、包み込んで落とすという仕組みのため、歯を傷つけず、優しく爽やかな使い心地が人気です。

1本30g
1日2~3回でOK
1本で約1ヶ月
6歳以上であれば子供でも使用可能
歯磨きの後に使用すればさらに効果アップ
通常価格は4980円(税抜き)

ちゅらトゥースの成分はなに?

ちゅらトゥースホワイトニングには、歯を白く健康にするさまざまな有効成分が配合されています。
一つ一つ主成分を見ていきましょう!

PAAポリアスパラギン酸
PAAの構成成分である高分子アミノ酸が、歯の汚れや黄ばみと化学反応を起こし吸着。
そのまま包み込み、汚れをはがして取り去ります。

リンゴ酸
リンゴ酸はその名のとおり、リンゴから抽出された酸のこと。このリンゴ酸は歯を守りコーティング。
取り去った汚れが再付着するのを防ぎ、いつまでもきれいな歯を維持する働きがあります。

ビタミンC
ビタミンCは強力な抗酸化作用を持ったビタミンのひとつ。
きれいな歯を作るだけでなく口内環境を整え、歯茎の健康の維持にも役立つ成分でもあります。

GTO
GTOはウーロン茶とポップエエキスから作られた成分で、虫歯が発生してしまう原因となるGTase(不溶性多糖類合成酵素)を抑制する効果があると言われています。
虫歯が発生するリスクを大幅に削減させてくれる働きがあります。

これらの成分以外にも、歯茎の腫れや歯肉炎、口臭を予防してくれるアラントインやシメン-5-オールなどの成分も豊富に含まれています。

ちゅらトゥースホワイトニングを構成する原材料はこのようになっています。

精製水、濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1,3-プチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルピン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス、エタノール、I-メントール、無水エタノール、無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム、キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ステビアエキス、キシリット、香料(スペアミント)、安息香酸ナトリウム、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール、天然ビタミンE、青色1号

ちゅらトゥースホワイトニングの最大の特徴と注目ポイント

ちゅらトゥースホワイトニングの人気の理由!?特におすすめしたい注目ポイントはこちら!

理想のホワイトニングアイテムの条件を軽くクリアしています。
ホワイトニングアイテムを選ぶ際、チェックするポイントがいくつかあります。

歯を傷つける研磨剤が入っていないこと
厚生労働省が認可した医薬部外品であること
黄ばみと同時に起こりやすい口臭も予防できること

ちゅらトゥースホワイトニングは、この3つの条件をなんなくクリアするという高機能アイテムなので安心です。

使い方がとても簡単
ちゅらトゥースホワイトニングは液状のホワイトニングアイテム。
その使い方はとても簡単で、歯磨きの後、歯ブラシに適量を付属のスポイドで落とし、軽く磨くだけ。
十分に薬剤が行き渡ったら、水でゆすいで終了です。1日2~3回、食後に行えば完璧。

お財布にもやさしい
歯の黄ばみは毎日の食事などで蓄積されていくもので、歯の白さを保つためには継続的なケアが必要となってきます。
ちゅらトゥースホワイトニングは1本30gで約1ヶ月使用可能。長期間の使用し続けるには、やはりお手頃価格でないと厳しいというのが本音でしょう。

ちゅらトゥースホワイトニングは特別価格、1本4000円程度で購入可能なため、歯科医やクリニックでのホワイトニングに比べ断然お得ですね!
そのため、継続的なケアが可能。負担もあまり感じません。

歯に負担をかけず健康を守る
ちゅらトゥースホワイトニングはゴシゴシと無理な方法で黄ばみを落すのではありません。有効成分の力で汚れを浮かせ、吸着して除去するのです。そのため、歯を傷つけることなくその症状をさらに悪化させることがありません。

口内環境を整えるため、口臭が気になる人にもおすすめできるホワイトニングアイテムです。

どこで購入できるの?

こんな人気のちゅらトゥースホワイトニング。手に入れたいと思った場合、どのような場所で購入することができるのでしょうか。

以前は大手ショッピングサイトなど、Amazonや楽天サイトを探してもなかったのですが、今現在は販売されていますよ!

前はシローズと一緒で公式HPでの販売しかしていなかったみたいですね!

1本30gで4980円(税抜き)。定期コースなら3980円(税抜き)で最低3回の受け取りが必要。1日2回の使用で約1ヶ月持つとのことで、1ヶ月1本が目安です。

まとめ

ちゅらトゥースホワイトニングは沖縄の自然派化粧品メーカーが作ったホワイトニングアイテムらしく、研磨材不使用、歯にやさしく、歯を傷つけずに汚れを取り去ることができるホワイトニングアイテム。

同時に口臭予防もでき、口腔ケアも整えてくれます。厚生労働省が認定した医薬部外品であり、安心して使用することができます。

ホワイトニングアイテムは本当に種類が多くはははのはやこのちゅらトゥース、シローズなど本当にどれを選べばいいかわからないですね。

人それぞれに合ったホワイトニングアイテムがあると思います。この商品はダメ、いい!と一概に差を付けれないのが難しいですね。

シローズはちゅらトゥースと違い、電動歯ブラシ機能付きで泡ハブラシを使って15分咥えるだけでいいので大きな差はここくらいでしょうか。

またスポイトで利用するというのがなんか味があって私は好きです。液体なので見るからに研磨剤はないので安心ですね!

シローズなどのホワイトニングLEDタイプとちゅらトゥースのような液体ホワイトニングアイテムがコラボとかしてくれたら面白いんですけどね!

ちゅらトゥースとシローズのリンクは張っておきますね!

ちゅらトゥース( http://www.churacos.com/w_lp/k/
シローズ( https://shiros-shop.jp/shopping/lp.php?p=shiros

コメントを残す

メニューを閉じる